しげです。

今回は
集中力がないと感じたときに簡単にできるセルフトレーニング
についてまとめてみましたので参考程度に読んでみてください。

集中力がない

 

集中力がないと自分で思っている人って
実はけっこうな割合でいると思っているんです。

 

もちろん僕も集中力がないなぁって感じる事は
多々あるんですが一応対策はしているので
その話もしていこうと思います。

 

僕らはインターネットビジネスで稼いでいくために
パソコンと向き合う時間って本当に重要な時間ですからね。

 

いかに時間が使えるか、その使える時間をいかに
効率よく作業できるかにかかっています。

 

パソコンの前にいるときは集中力を限界まで高めて
実践することでより早く結果が出るんですねw

 

ネットで稼ぎたいと参集したほとんどの人が副業での参入だと思いますが
パソコンの前にいるときは少しでも効率的に時間を使いたいものです。

 

ですが実際はどうでしょう?

パソコンの前に座って気がついたら何をやったか、どこが進んだか
はっきりと言えないようなことってありませんか?

 

きがついたらネットサーフィンしていたなんてことは
多くの人が経験済みだと思いますし
最初に何をしていたのかも忘れて

 

こういう時は本当に集中力がないって感じますよね(^_^;)

 

具体的に何も進んでいないという状況

 

こういった無駄な時間を最大限に削り落とし
貴重な時間を実践に当てなくてはいつまでたっても
結果がでませんし、モチベーションも次第に落ちてきます。

 

集中力を高める方法として
何色のものを見えるようにしたほうがよいとか
集中力を高めるアロマだとか色々ありますが
僕はそういった方法はやってなくて

 

いかに集中力の途切れに気が付くことができるか?

ここを重要視しています。

 

集中力が途切れた時に自分ですぐに気が付くことはできません。

 

少し時間がたって後になって
『あぁ、また違う事しててこんな時間になってしまった』
こんな状況ですよねww

 

これをなるべく最小限に食い止めることで
無駄な時間をカットすることができるんです。

 

集中力が持続する時間

集中力持続時間

そもそもですが人間の集中力っていうのは
普通に考えてみても限界があるんです。

 

極端な話、24時間継続して何かに集中して
やれって言われても当たり前ですが無理って話ですから。

 

じゃあどれくらいの時間が
集中する時間ということに適しているのか?

 

30分?1時間?2時間?
個人差があるとは思いますが
授業を少し思い浮かべれば参考になるかと思います。

 

小学校の授業は45分
中学校の授業は50分
高校の授業は基本50分で他にも70分とかも
大学の授業は90分とかが多いようです。

 

大学の授業になると寝ている人も増えてくる
イメージがあるのですが、それは少し集中力が持続しないのでは?
と個人的には思っています。
(時間が長くなるにつれ難易度は高くなる)

 

ある程度集中してやれそうなのは
中学校の授業は50分
高校の授業は基本50分で他にも70分とか

このあたりかもしれません。

 

ですのでまずはこの時間帯で本気で一点集中していけば
かなりの濃い時間を過ごすことが可能になりますよね。

 

そこで僕はいつもパソコンで作業を始めるときに
キッチンタイマーをセットします。

 

ほんと、どこにでもある100円均一のそれです。

 

僕も最初は集中力がなくて苦しんだ時もありましたが
この方法でかなり克服しました。

 

なぜキッチンタイマーをセットすると
良いのかっていう部分なんですが
集中力が途切れて違うことをしていても

 

音で気づかせてくれるんです。ピーピーって鳴った瞬間に
『あ、ヤバイ』って(笑)

 

鳴らなければ永遠にというわけじゃないですが
気が付く時間がもっと遅くなってしまいますよね。

 

集中力がないから途切れていることにさえさえ
気がついていないんですね普通は。

 

でもセットしていれば30分後なり50分後なりに
確実に気がつかせてくれるのがタイマーセットの良いところですw

 

最初は短い時間からでもやってみると
集中力のなさに絶望するかもしれませんが(^_^;)
まずは気づくことからスタートです。

 

以前何かキッチンタイマーのことは書いていますが
今回は集中力ということで書きました。

 
読んで得する無料メールマガジン

問い合わせや質問、相談について

・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。

川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください

Pocket