しげです。

今回は成約報酬型の案件で稼ぐための
ブログアフィリエイトの手法について書いてみました。

 

成約型の報酬案件は1件あたりの単価が高く
マスターすればまさにアフィリエイトの旨みや醍醐味を体験できます。

 

それこそ僕がやっているような情報商材アフィリでは
1件の成約で10000円とか15000円は普通で
単価が高いことで有名な市場というのは知っていると思います。

 

情報商材アフィリでなくても
成約型の報酬なら1件数千円ならやはり美味しい案件です。

 

ただ、この成約報酬型の案件は避けて通る人が多く
過去に挫折したという人も多いのですがその理由としては
①そもそものアクセスがない
②記事ネタが尽きて書けない

 

こういった問題点というか壁にぶち当たることが多いようです。

 

ただ、こういった報酬が上がらない原因には
実は普通に解決策というのがあったりしますので今日はそのお話です。

成約型案件で稼げない原因:アクセスがない

ブログアフィリエイトはまずアクセスがないと売れません。

なので
アクセスをブログに入れる必要があるのですがこれは
ペラサイトがなぜ稼げないのかと考えると自ずと解決策はわかってきます。

 

例えばですがペラサイトというのは
Aという何らかの商品に特化したサイトを作って
数記事程度そのAという商品の特徴などを書いてください。

このような実践内容のものが多いです。

 

サイト名:A商品の〇×△
記事1:A商品のメリットやデメリットについて
記事2:A商品の性能と効果
記事3:A商品を使ってみた感想
記事4:A商品を購入することで得られる〇〇
記事5:A商品の口コミや評判など

 

このような感じで
Aという商品のキーワードに対していくつかの記事で構成され
大抵の場合3~10記事程度で構成されたものが
こういったものが巷ではペラサイトと呼ばれています。

 

これでアクセスが入り商品の成約に至ればいいのですが
実際にはそれほど上手くいくようなものではありません。

 

で、この状態で上記サイトを放置すれば
稼げないという結果が待っているわけですね。

 

A商品というキーワードで固めたのはいいけど
ライバルのサイトなどもそのキーワードを取っていれば
なかなか思ったように上位表示されないといったこともありますよね。

 

で、ペラサイトだと
これで1つのサイトが完了しているわけだから
この時点であえなく終了なわけです。

 

もうそのサイトから収益を見込めることはほぼありません。

 

で、この稼げない原因って何なのかということです。

アフィリエイト案件の属性についての発想力

色々と要素はあると思いますが、

A商品というキーワードだけでしかアプローチできず
それで上位表示できなければ全くアクセスが取れないというのが
まず最初のひとつの稼げない要素となってきます。

 

ブログは特化すればするほど良いということはありますが
上位表示されないキーワードでいくら特化したところで
アクセスがなければ全く無意味なわけです。

 

A商品というサイトに特化すれば専門性は高いけど
デメリットとして考えられるのは

・絞れば絞るほど書けるネタが少なくなる
・絞れば絞るほど検索数は減少傾向になる
・A商品というキーワードで上位表示されなければアクセスがない

ペラサイトで稼げる場合にはA商品という専門性がメリットになりますが
稼げない場合にはそれが逆にデメリットになるんですね。

 

なので、ここで考えるべきはA商品を売りたいなら
A商品を必要としている人はどのような人なのか?

この発想力が非常に重要になってきますし
逆にこれができるようになればペラサイトへアクセスを流して
成約されるようにもなる可能性も高くなるんですね。

 

例えばブログのグループを作るというのもひとつの方法です。

 

サイト①
その商品を必要としている人向けのキーワードで構成する

別サイトを開設してそこからアクセスを流していく。

サイト名:A商品の〇×△
記事1:A商品のメリットやデメリットについて
記事2:A商品の性能と効果
記事3:A商品を使ってみた感想
記事4:A商品を購入することで得られる〇〇
記事5:A商品の口コミや評判など


サイト②
その商品を必要としている人向けのキーワードで構成する

別サイトを開設してそこからアクセスを流していく。

 

拾えないキーワードは別で拾えばいいという発想です。

まあ、この時点でペラサイトで稼ぐという概念からは
完全に逸脱するのですが、実際にペラやっている人も
『200サイト作ったけど1円も稼げませんでした』

普通にそんな人もかなりいるんですね。

 

1サイトに3記事としても
100サイトなら300記事、200サイトなら600記事です(笑)

 

それだけ労力を使うぐらいなら
他に労力を注いだほうがマジで成果は上がるはずです。

 

たとえキャッシュポイントを設置しているサイトが
5記事程度の商品に特化したサイトだったとしても
周辺記事で拾ったアクセスをキャッシュポイントへ誘導することで
そのサイトが売れるか売れないかの見極めは十分に可能になってきます。

 

アクセスを流して売れれば
更にアクセスを送ることに力を入れればいいし
売れなければ別の原因があるということも判断できるんですよね。

 

A商品というのが〇〇ダイエットサプリだったとしたら
それが必要な人って誰?みたいな発想です。

女子力アップのコンテンツで集客できないかな?とかね。

 

女子力アップなんて
ネタはいくらでも見つかるわけですからあとは
『どうやって』
そのキャッシュポイントへ誘導するかになるわけです。

 

『どうやって』というのは理由付けですが
『こんなおしゃれな服を着こなすならまずは体型からですよね~』とか、、

理由という情報を与えて誘導すれば一定数の反応は得らるものです。

 

この発想力があれば
自ずとアフィリエイトで稼ぐことができるようになります。

 

最初に出てきた
②記事ネタが尽きて書けない

というのも必然と解決できるかと思います。

 

記事冒頭でも書いたとおり
成約型の報酬は1件数千円という高い単価設定ですので
それぐらいやる価値や旨みがあるのです。

 

1件3000円でも毎日1件成約すれば
それだけで月収10万円ぐらいはあるわけですから
たった1サイトでどうにかしようと思わずに、

『どうすれば売れるのか?』を是非工夫してみてください。

 

思考すれば思考するほど発想力も豊かになるので
常日頃から妄想することやストーリーをイメージすることはかなり重要です(笑)


これ冗談ぽいですがマジでです。

 

ブログアフィリエイトをまだやったことが無い場合には
基本中の基本から学ぶことで今後の大きな成果につながってきます。


アフィリエイト大百科

 

日収5万10万と大きく稼ぐなら情報発信はおすすめです。

スペシャル特典付き情報発信ノウハウ

 

ということで今回は
ブログアフィリで単価が高めの成約報酬を稼ぐなら周辺記事が重要
という話でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
読んで得する無料メールマガジン

問い合わせや質問、相談について

・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。

川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください

Pocket

No tags for this post.