しげです。

 

もう6月も
あと1週間で終わりですね。

 

考えてみればこの半年間も
あっという間でしたが残り半年も
同じような勢いで過ぎ去ってしまいそうで少し怖いです(^-^;

 

最近は暑さのせいもあって
かなりサボり気味でYouTubeばっかり見てました(笑)

 

いやいや、笑い事じゃなくて・・ダメダメですね

無駄なネットサーフィンばかりしてたら
時間が過ぎるのなんて”あっと言う間”で
反省しつつ今日は記事書いてます。

 

それでは、ここからは真面目に
アフィリエイト媒体に
アクセスが無い原因と対処法についてです。

 

せっかく頑張ってアフィリエイト活動してるのに
全くアクセスが無いというのは
報酬が発生しないのと同じですからね。

 

ブログとかYouTubeなども含めて
アフィリエイトという定義での話ですが
クリック型課金であればアクセスさえ集めれば
稼ぎに直結するので
実践中の方は参考にしていただければと思います。

 

 

クリック型課金でも成約型報酬でも
情報商材アフィリエイトでもアクセスの集め方でも

上手くいくにも理由があって
上手くいかないにも理由ってちゃんとあるんです^^

 

上手くいかない理由が見えてくれば
そこを意識して作業していくだけですから
成果にもつながりやすくなるというわけです。

 

「成果が出た」なら特に問題はありませんが

「成果が出ない」という結果の場合にどうすればいいのか?
ということです。

 

色々なスキルの人がいて
やっているというレベルにも差があるので
一概に言えることではないのですが

「知識を吸収した後の
実践結果を分析するのは非常に重要です。」

 

つまり
何らかのノウハウを手に入れる→インプット

それを実践する→アウトプット

それに対しての結果→上手くいっているかの見直し

 

 

インプットしてそれを形にするアウトプット、
その結果を追求する事にこそ自分がやっている事の
良い悪いの原因が隠れている場合があるのです。

 

これが出来れば
全部やったことは無駄じゃなくて自分の血肉となって
今後のネットビジネス活動に活かすことができるんですね。

 

何が良くないのかというのは
やってみて初めてわかる事でその結果を踏まえた上で
良くない部分を改善していけば良いのです。

 

やらないとかは話になりませんが
失敗も成功の基にすることは十分に可能だから
自分がやったことは決して無駄にはならないということです。
アフィリエイト媒体に集客してそこにキャッシュポイントがあれば
報酬が発生する仕組みはまず整っているので
割と改善点も見つけやすい傾向にあります。

 

報酬が発生する仕組みはあるのだけど
何故、報酬が発生しないのかを追求してみるのです。

 

クリック課金アフィリエイトで稼げない原因究明

初心者さんの多くに
壁としてぶち当たるのがアクセスが無いという問題点

 

広告費をかけないSEOでの無料集客が出来ないという壁ですね。

 

僕は、ほとんど広告費をかけない
SEO、検索エンジン経由でのアクセスで集客することが得意なので
何故アクセスが無いのかということはすぐにわかります。

 

 

理由として圧倒的に多いのが
コンテンツ量が圧倒的に乏しい事。

 

YouTube、無料ブログ、ワードプレスなどの独自ドメインでも
共通して言えることですが
5とか10とかで
「やりました」の感覚になっている場合。

 

ちょっと厳しい言い方になるかもですが
初心者さんが作成したブログなりYouTubeなりの
5とか10ってほぼ練習レベルのクオリティの仕上がりです。

 

まず、それで
完全燃焼している感覚になるほうが
結構問題ありかなと思ったりします。

 

動画にしても記事にしても
やればやるほどその媒体のSEOも強化されるのですが
強化される前にやめてしまっている人が多いです。

 

ですので
できるだけ多くのコンテンツを
まずは一つの媒体に放り込む事がまずは重要です。

 

そして作業自体になれる事ですね。

 

ブログやチャンネルを多く量産して
ぺラ的なものを作るのではなく
一つのものに対してそこへ多く放り込めるコンテンツ設計のほうが
最初は力を分散することもないのでオススメです。

 

2つ3つの媒体に
10個ずつ放り込むよりも
1つの媒体に対して30個放り込むようなイメージ。

 

キーワード選定にもよりますが
コンテンツ量が増えると確実にSEO的にも有利になるので
まずは最初のとっかかりには詰め込むのは意識すべき部分です。

 

次に
コンテンツを詰め込み放り込んでみたものの
アクセスが無いという場合の解決方法。

 

ある程度の数を放り込んだにも関わらず
全くアクセスが無い場合には
キーワード選定がお粗末になっています。

 

無料でアクセスが入ってくるSEOの場合
内部アクセスを見込めるもの以外ならその流入元は
キーワード検索によるアクセスだからです。

 

Google検索、ヤフー検索やYouTube検索とかですね。

 

 

コンテンツ量を増やしたにも関わらず
アクセスが見込めないということは
アクセスが見込めるタイトル付けをしていないから。

 

キーワードばかりを詰め込み過ぎるタイトル付けも
問題ありますが全く意識しないのも大問題なんです。

 

重要なキーワードは左側に!
なんてよく言われていますがそのほかにも
複合キーワードとかも重要な部分です^^

 

 

ですのでコンテンツの数はあるけど
アクセスが入ってこない場合には
キーワード選定の見直しが必要という答えが出てくるんですね。
・そもそもそのキーワードで需要があるのか?

・上位表示されるものなのか?

・複合キーワードを使っているのか?

などなどの改善点があげられるかと思います。

 

アクセスが無いという場合にも
基本的には原因があり解決策があるのです。

 

ここを解決すれば
クリック課金型の場合にはある程度成果が見込めます。

 

クリック課金はほぼその成果が
アクセスがあるかどうかが肝心な部分です。

 

広告選定や誘導などを一切する必要がないため
アクセス面さえカバーできればある程度結果は比例してついてきますし
クリック課金というものは、
それぐらいの要素で稼げるようになるジャンルです。

 

極論アクセスさえあれば稼げるみたいなジャンルですからね。

 

トレンドブログやYouTube、
まとめサイトも基本的にはこれを意識すれば
確実に改善することが可能です。

 

アクセスが無いという場合には
ちょっと意識してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
読んで得する無料メールマガジン

問い合わせや質問、相談について

・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。

川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください

Pocket

No tags for this post.