しげです。

 

春の陽気を感じながら
熊本へ旅行に行って無事帰ってきました。

 

勝運を呼ぶ武蔵像というのがあったので
画像を撮ってきたのですが、何かご利益があるかもなので

「勝運が欲しい!」という場合には
後ほど画像を見て是非、勝運を掴み取ってください^^

 

熊本市内おすすめスポットの熊本城

言わずと知れた加藤清正が築城した熊本城です。

なんか模型みたいに写っているけど実物です。

 

反対方向からの撮影

 

天守閣、小天守どちらも登ったんですが
この2つどちらも登ると運動不足の人はかなり
足がパンパンになるぐらいハードです。

 

熊本城の本丸御殿

本丸御殿です。大天守、小天守に隣接する形で建っています。

 

 

熊本城の宇土櫓

宇土櫓、ここが実は一番感動しました。

 

宇土櫓

 

宇土櫓:築400年以上


宇土櫓は400年前からそのまま現存している貴重な建物らしく
いわゆる今まで見たお城とは全く別物な内装になってるんですね。

 

建物の中の床も全部板張りですし
壁も柱も相当年季が入ってるなというのが
入った瞬間にわかるような感じです。

 

今の観光できるお城って歩くとこや階段なんてコンクリートですが
宇土櫓は中に入っても当時のままみたいな板張りでつるつるしてて
ホントに【the武将・江戸・戦国】という感じなんですよね。

 

階段も全部が木ですし
本当に昔そのものの建物だったんですよ。

 

 

更に感動したのが
光加減が400年前と変わっていない事です。

 

現代の照明器具みたいなものははほとんど設置してなくて
宇土櫓の中の光という光は窓から差し込んでくる
自然の光を頼りに歩いていくようなものでした。

 

 

部屋も何個かあって入ってみると
ちょっと奥の部屋なんか行くとほとんど光も届かなくて

「これが江戸時代とかの光なんだな」
「建物の中って真っ暗だったんだな」

 

こんなことがイメージできて
時代を感じることができる数少ない建物だということで
僕的には今まで見た城の中で一番感動でしたね。

 

城とか歴史好きにはマジでたまらないかもしれません。

 

ちなみに僕は日曜の大河ドラマは
ほぼ確実に毎年毎週見ているぐらいの歴史好きなので
長女もハマってて各城のメダル集めをしているぐらいです^^

 

 

塀とかも倒れないように、よく作ってるなって感じですよね^^

いや~、すごいですね。

 

とにかく宇土櫓の良さは
行ってみないとマジわからないと思うのですが
天守、小天守登ったあとに行くと

「かなり足腰にハード」

なので足腰に自信がない場合には
宇土櫓優先で登るぐらいの価値はあるんじゃないかなって思います。

 

熊本城行く場合には参考にされてみてください。

 

余談ですが
本当に熊本城は人、人、人だったんですが
すれ違う人の70%ぐらい中国人じゃないのかっていうぐらい中国人が多いです。

 

僕は中国人ともビジネスで取引があるので
中国人だからどうだとかは全くないんですけど。

 

とにかく多いんですよ(^_^;)

 

 

見た目なんかは全くわからなくて
喋ってるのを聞いたら中国人だとわかる人もいれば
滅茶苦茶わかりやすい集団もいますね。

 

 

わかりやすいのは
黄色、赤、青、オレンジ、ピンクとか、とにかく目立つ
原色の服を着た集団は間違いなく中国観光客みたいです。

 

次女がルンルン気分で一人で走って行き
角を曲がった瞬間に
カラフルな50人ぐらいの中国人おばさん集団と出くわして
泣きながらビビって逃げて戻ってきたぐらいマジで多いです(笑)

 

また爆買いして買えるんでしょうね^^

 

 

次は
勝運を呼ぶ武蔵像です。

 

勝運を呼ぶ武蔵像と雲巌禅寺

熊本市街地から少し離れてて
レンタカーか何かないと行けないんですが
雲巌禅寺と武蔵像は同じ場所にあります。

 

かなり山深いところまで入っていく感じで
市街地から20分ぐらいだったと思います。

 

武蔵像っていうのはあの宮本武蔵のことで
佐々木小次郎と巌流島の戦いで勝負した宮本武蔵。

 

 

とにかく勝運が欲しい人はガッツリ目に焼き付けてみてください(笑)

 

 

この画像見たら勝運が舞い込んできて 何かいいことあるかもですよ^^

 

この像がある場所から200メートル下に坂道を下ると
雲巌禅寺っていうのがあってそこは宮本武蔵ゆかりの地みたいです。

 

 

雲巌禅寺の敷地内?にある
霊巌洞というほこら的なものがあってそこで武蔵は晩年の5年間を過ごし
書物などをここで書いていたということらしいのですが

その道の途中にこんな石像が無数にあって
よくこんな山の中に昔こんなの作ったなって感心しますよね。

 

車で来るにも結構、山奥だなという印象ですが
昔の人はこの山を歩いて登ってここに来てたんですよね。

 

それ考えると
「何故この山深い地にこんな像を作ったのか?」

ということも疑問だらけですが
やっぱ昔の人はコツコツと地道に物事を進めていたんだなって思ったりしますね。

 

 

この像の中に
一体は身内に似た顔の像が必ずあるとのことです。

 

 

意外と若いカップルとか
若い団体も多くてちょっとびっくりでしたが
車がないと行くことはできないのですが

レンタカーとか借りるなら市街地から
ドライブがてらに行ってみるというのはアリかもしれませんね。

 

ということで
熊本城にしても雲巌禅寺にしても結構歩いてしまったので
そのあとの足湯がたまらなく気持ちよかったです。

 

玉名温泉の足湯

 

こんな感じでリフレッシュしてきたわけですが
もし僕がネットビジネスで稼ぐことを諦めていたら
何も変わらずに当たり前のように

「本業とアルバイトの掛け持ち」
時間にもお金にも追われて心にもゆとりがなくて
絶対にこういうことってできなかった人生を歩んでいたと思うんですよ。

 

最初にせどりで稼げずに欧米輸入でも稼げずじまいで、、

 

でも諦めずに知識やノウハウを取り入れて
少しずつでも成長してスキルアップしてきたからこそ

「自分の力で稼ぐスキルを持つことができるようになった」
「過去の自分からは想像も出来ない自分を手に入れることができた」

 

こうやって最初は稼げなかったとしても
少しずつでも自分に変化を加えていったんですね。

 

ネットビジネスってやり続けることで
ほぼ確実に稼げるようになるって僕は思ってて
そのタイミングが早いか遅いかだけってところもありますからね。

僕がせどり、欧米輸入で稼げなかったのは
まだそのタイミングが来ていなかっただけでやったことは
全く無駄にはなってなくてこの経験も中国輸入で稼げるようになるためには

「僕には絶対に必要な経験だったはず」

 

そう思うし、
むしろその経験がなくて中国輸入に取り組んでたら
稼げるようになっていたかも全くわからないんですよね。

 

稼げなくても
取り組んだことは稼げなくても全く無駄にはなっていないし
取り入れたスキルや知識って自分の血肉なんです。

 

稼げなかったせどりや欧米輸入で身につけたもの
・転売に必要なアカウントの取得等
・オークファンやプライスチェックなどのリサーチサイトの使い方
・FBAと自己発送の違い
・FBAシュミレータの活用方法
・基本的なリサーチの流れそのもの
・Amazon、ヤフオクの出品方法
・購入者とのやり取り
・翻訳サイトの活用方法

このスキルというか知識は稼げなかったノウハウで身につけたものですが
こういった経験による血肉が自分が頭の中に入っている状態で
中国輸入に取り組むかどうかでも確実に中国輸入のスタートに影響したと思うんです。

 

僕は副業時代に中国輸入で月収70万ほど稼げるようになったのですが
もしせどりや欧米輸入をやっていない状態で中国輸入が初めてのジャンルだとしたら

中国輸入でこの基礎を身に付ける必要があるんです。

・転売に必要なアカウントの取得等
・オークファンやプライスチェックなどのリサーチサイトの使い方
・FBAと自己発送の違い
・FBAシュミレータの活用方法
・基本的なリサーチの流れそのもの
・Amazon、ヤフオクの出品方法
・購入者とのやり取り
・翻訳サイトの活用方法

 

そうなるとやっぱりさっきも言ったように
中国輸入ではベースとなる経験値が全くないために
稼げるようになったかどうかは
決して定かではないということが言えると思うんですね。

 

何か取り組んでみてその結果だけにフォーカスすれば
稼げなかったジャンル、稼げたジャンル、稼げなかったノウハウ、稼げたノウハウと
結果だけみたときにはネガティブにもポジティブにもなってしまいがちですが
確実に言えるのは

成長しようと行動した経験値は絶対に無駄じゃない

 

これは確実に言えることだと思いますから
とにかく成長しようと行動をやめないこと。

 

これは本当に重要です。

 

あと、一つ言っておくなら
ノウハウコレクターと他の知識やノウハウを取り入れて学ぶというのは

全くの別物ですからね^^

 

ノウハウコレクターは
ひとつひとつのノウハウ単体で

「稼げたー」

「稼げなかったー」

と言って何も学びを感じ取ることが出来ないネガティブ思考回路ですが
自分が肌で感じた経験を少しずつでも血肉に変えて行ける人は

「ノウハウコレクターではなく成長のための勉強」

僕がそうであったように確実に時間の問題で成果が上がってくると思います。

 

 

今の知識に肉付けして成果を出すということなら
ブログアフィリではこういったものも次のステップに行くためには良いですね。

RMAのレビュー

 

キーワード選定が苦手というのならツールを取り入れることも視野に入れて

コンパスのレビュー

 

 

youtubeのツールを使っても
稼げない人は稼げないのでもっと根本的なものを見直すべきです

YouTubeテクニック集KIWAMI

 

とにかく前に進まないと絶対に道は開かないので
自分に不足しているものを取り入れていってみてください。


何かネットビジネス取り組んでいたいという場合には
一度こちらもチェックしてみてくださいね。
読み切り簡易レビュー集

 

ネットビジネスで稼げるイメージが全く無い、自信がない
そんな時は一度僕のプロフィールも読んでみてください。
プロフィール

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


何かネットビジネス取り組んでいたいという場合には
一度こちらもチェックしてみてくださいね。
読み切り簡易レビュー集

メールマガジン登録
%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%80%801610

問い合わせや質問、相談について

・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。

川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください

Pocket