こんにちは、しげです。

 

前回に引き続き
画像の処理のお話しです。

 

通常では有料で使うものを
無料で使っていく方法を公開します。

 

今回の方法はいわゆる白抜きの方法ですが
Amazonのカタログページを自分で作成する場合には
背景が白というのは規約で謳っています。

 

時々、
これ白い布を背景にして写しただけでしょっていう画像が
トップ画像として使われていますが
完全な白抜きをした画像と背景布をバックにした白色では
相当な見栄えの差ができるんですよね。

 

なので、Amazonのカタログページを自分で作成する場合には
完全な白抜きをおすすめします。

 

なぜこんな事を言うのかというと僕はAmazonで中国輸入をやっていますしコンサルもしています。
ちなみにコンサル生の実績がこちらになります。月の途中ですが350万を超えています。

 

 

興味あればお問い合わせください。
連絡フォーム

メールからのご連絡はこちら
sigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

 

それでは話を戻します^^

サブ画像に関しては背景布を白にして
Googleのpicasaで調整するぐらいが良いかと思います。

 

clippingmagicの使い方

今回白抜きで使っていくサイトが
clippingmagic

https://clippingmagic.com/

 

以前は完全に無料で使えたんですが
今は有料でしか画像を取り込むことができくなっています。

 

ただ、僕は白抜きを今でもこのclippingmagic
無料で活用していますので今回はその方法ということになります。

 

まずはこの画像、家でパズルの作りかけがあったので
スマホで写真撮りました。

アナ雪

スマホで撮ったので画質が悪くて申し訳ありません。

 

例えばこれが商品として辺りが散らかっている状態だとして
見せたいものだけを表示させ周辺を白にします。

 

白抜きするとこうなります。

*今回はわかりやすくするために外枠をつけています

アナ雪 白抜き

 

こういった単純な物ならかなり簡単にできますし
複雑な形は少し時間がかかる場合があるのですが
今まで僕は複雑な形をした商品もこれで白抜きしてきました。

 

白の背景布とではその白さは大きな違いですし
やっぱりAmazonなどのトップ画像は一番重要な画像なので
手抜きをせずにしっかり白抜きすることが重要です。

 

clippingmagicは、けっこう感覚的に操作できるので
是非やってみてくださいね^^

 

使い方は簡単で
緑色が表示させたい部分
赤色が背景にしたい部分

その他、機能もありますがこれで充分です。

 

あと背景色も選ぶことができるので
使い方はざっと動画で確認してみてください。

 

注:音が出ます

最後は前回書いたキャプチャ方法で
そのまま加工した画像を取り込むことができます。

 

その方法はコチラ
GYAZOの使い方~ダウンロード~実践編

 

是非ご活用ください。

 

転売関連記事


何かネットビジネス取り組んでいたいという場合には
一度こちらもチェックしてみてくださいね。
読み切り簡易レビュー集

 

ネットビジネスで稼げるイメージが全く無い、自信がない
そんな時は一度僕のプロフィールも読んでみてください。
プロフィール

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


何かネットビジネス取り組んでいたいという場合には
一度こちらもチェックしてみてくださいね。
読み切り簡易レビュー集

メールマガジン登録
%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%80%801610

問い合わせや質問、相談について

・今何をやればいいのか?
・方向性がわからない
・情報商材タレこみ
・この商材ってどう?

などなど
何でもお気軽にご連絡ください。

川上への連絡、相談窓口はこちら

またはsigekawakami✩gmail.com ✩を@に変えてご連絡ください

どんな事でもまずはお気軽にご連絡ください

Pocket